未分類

チームパシュートに感動2

テレビは朝から大盛り上がりですね。女子チームパシュートの金メダル。
日本らしい技術とチームワークで、個の力では上回るオランダに圧勝。

でもその日本の良さを引き出したのは、オランダ人コーチ。
オランダのナショナルチームのコーチが日本チームのコーチになった経緯は分かりませんが、きっと外から見た日本(人)には、私たちが気づいてない魅力や可能性があるんでしょうね。

そう言えばスピードスケート女子500メートルで金メダルに輝いた小平奈緒さんも、カナダ留学の経験が大きかったようですね。一番の気づきはただオランダ人の真似をしてもだめなこと、日本流のトレーニングがまちがいではないこと。そして日本に帰国後に新たな進化がスタートしたのです。

何かに行き詰まったり、マンネリ化したときに、環境を変えてみたり、視点を変えてみることは有効ですね。
オリンピックの感動秘話の裏で色々と考えてしまう今日この頃なのです。

さて、何を変えてみようかな。